Make your own free website on Tripod.com

MSXヘビーユーザに朗報!もちろん1チップMSXユーザにも!エミュレータユーザだって!

xxx@msx.ruというアカウントが無料で入手できます。
POP3だけじゃなく、SMTPも使用可。容量は15MB。
さっそく、以下を参照に取ってみれ。

まずはMailgate.ruにアクセス。

「.ru」はロシアのトップドメインなので、このページもロシア語です。
とりあえず、,離螢鵐をクリック。日本語だと「登録する」と言う意味です。


使用許諾契約です。しっかりと黙読して音読して理解したうえで、一番下の△鬟リック。


個人情報の入力画面です。本当に入力が必要なのは(*)マーク付のきキです。それぞれの意味は
ユーザ名…メールアドレスになるので、好きな名称を早い者勝ちで!
ぅ僖好錙璽鼻張魯奪ングされない程度に複雑にしましょう
ゥ僖好錙璽(再入力)…確認のためい鮑篤力
文字イメージの入力…自動登録防止用。画面上に見えている数値を書き込みましょう。
他のものは入力しなくてもよいけど、一応列挙。
μ樵亜´電子メールアドレス 秘密の質問(パスワード忘れ時) 秘密の質問の答え
性別:左が男、右が女 年齢 インターネット使用頻度 収入 職業 庵楼
最後に韻離椒織鵑鬟リック!


ほおら、たったこれだけでアカウント作成完了!
登録したアカウントが正しいか海魍稜Г靴討ださい。欧論茲曚疋罅璽玉召鯏佻燭靴討い譴
表示されます。瓦論瀋蠅諒儿垢任后E佻疹霾鵑吠儿垢ある場合はここをクリック。

Webメールとしての使い勝手は最悪(なんせロシア語)なので、普段使っているメールソフトで
送受信しましょう。
ここではOutlook Expressを例に設定方法を書いておきます。

まずは[ツール]-[アカウント…]-[追加]で新しいアカウントの作成。
いつもどおり表示名の登録。


続いて電子メールアドレスを入力。先ほど登録したアカウント@msx.ruと入力してください。


受信メールサーバ、送信メールサーバとも「mail.msx.ru」を入力。


アカウント名には、メールアドレスを最後まで入力(msx.ruも入れる)
ついでに登録したパスワードも入れてしまいましょう。


はい、これで終わり。


[ツール]-[アカウント…]で「mail.msx.ru」をクリックし、[プロパティ]クリック。


送信メールサーバは、認証するように設定。


万が一、メールの送信に失敗する場合は、サーバのポート番号を「2525」に変更。

以上でアカウントが使えるようになったと思います。
ロシアのサーバを経由しているので、メールの遅延や怪しげなSPAMが来たり、
サービス終了したりするかもしれないけど、MSX野郎ならそんなこと気にせず
メインアカウントとしてガンガン使いましょう。

やっぱりちゃんとロシア語を翻訳したいな、という人は、
Altavistaとか、 WorldLingoとか使ってください。
もちろん、このページは無保証です。問題が発生したとしても当方一切責任負いません。
ご意見ある場合は、turbor@msx.ruまで。